【ミラドライ術後10年経過】効果や感想、傷跡が残っている件について

【ミラドライ術後10年経過】効果や感想、再発について生活

約10年前の2010年か2011年に、ミラドライの治療を受けました。
ミラドライを受けたのは1回だけです。

ワキガや多汗症の手術はワキを切るので大ごとですが、ミラドライだと切らなくていいんですから、偶然見つけた時は「やったー!」と思い、すぐに申込ました。

当時はミラドライがでてきてすぐで、私が調べた限りでは、東京でしかミラドライが受けられないときでした。
値段は40万円ほどでした。

最近はよくネットなどでみかけるようになってきたので、気になっている方もいるんじゃないかと思い

  • 私のミラドライ体験談と感想
  • ミラドライ術後に傷跡が残っている件
  • ミラドライの経験を踏まえて、もし今ミラドライをするなら私が選ぶクリニック
  • 術後10年経った効果や感想

についてまとめます。

私は医療関係者や専門家ではなく、体験したことをまとめています。

体の事なので個人差があり、誰でも私と同じというわけではありませんので、参考程度に見てください。

私がミラドライをやろうと思ったきっかけ

悩んでいる女性

私は中学生頃から、汗の匂いもですが、汗の量も気になっていました。
俗にいうワキガ、多汗症ですね。

就職して、仕事が体を動かす仕事だったので、汗もかきますし、接客もあったので緊張して汗をかいたりもしました。

そもそも多汗症なので、冬や熱くない時でもワキにだけ汗が出ます。
そのたびに気になって気になって、、、

制服が半袖だったので、こまめに汗を拭きとったり、制汗剤とかも使っていましたが、抑えきれず、、、

仕事だけでなくプライベートでも嫌な事だらけですし、本気で悩んでいました

一生悩み続けるのも嫌だし、思い切ってわきがの手術(反転剪除法)をやろうと思って調べた時に、ミラドライを見つけました。

当時は本当にミラドライが出だしてすぐの頃だったので、体験談とかも少なく、そもそも私の調べた限りでは、東京でしかミラドライをうけることができませんでした。

反転剪除法手術だと

  • 数年は3~5cmほど傷跡が残る(数年たっても傷跡が完全には消えない)
  • 術後数日間安静にしないといけない
  • 術後1週間はワキを固定しないといけない
  • そもそも痛い
  • 1、2週間後に抜糸がある
  • 通院が多い
  • 完全に回復するまで数カ月かかる
  • 1~2週間仕事ができない
  • 2、3日シャワーもできない

というデメリットが大きすぎる。。。

それに比べてミラドライ

  • 傷跡が残らない
  • 治療の痛みも少ない
  • 安静にしたりしなくていい
  • ダウンタイムが少ない
  • デスクワークとかだと翌日から仕事もできる
  • 通院が1、2回でいい
  • 治療当日でもシャワーができる

そもそも反転剪除法の手術をやろうかと思っていたので、ミラドライを見つけた時は本当に『やったー!』と思いました。

東京からかなり遠くに住んでいたんですが、思い切って問い合わせました。

通院も手術の日1回でいいと言われたので(遠方からだったので考慮してくれたのかもしれませんが)仕事も次の日からいけますし、ミラドライを受けることにしました。

私のミラドライ体験談と感想

ビフォーアフター

10年前の事ですが、私がミラドライを受けた体験談とミラドライ術後の痛みや経過についてまとめます。

ミラドライ当日の流れと治療中の感想

病院の先生

ミラドライ当日の流れは

  • カウンセリング→5分ほど
  • 麻酔→10分ほど
  • ミラドライ治療→30分ほど
  • 冷却→10分ほど

全部で合計1時間くらいでした。

ミラドライは最初に麻酔をします。

私は注射が大嫌いで、この麻酔の時が一番緊張しましたが、全く痛くなく、いつ注射したのかもわからないくらいだったのを覚えています。

ただその麻酔の注射、片方のワキだけでも20回くらい打ったんじゃないかというくらい、回数が多かったです。

でも痛くないんで、平気でした。
先生も私の気を注射からそらすために、すごく話しかけてきてくれました。

そしていざミラドライ施術ですが、麻酔は先生がしてくれるんですが、ミラドライはナースさんが施術してくれました。

痛みは何となく熱い感じが数回した程度です。

わきの脱毛をしたことがある方だとわかりやすいと思うのですが、脱毛の感じに似ているんですが、脱毛より痛くないです。

ただ、1回だけ針で刺されたような強めの痛みがありました

あとで気づいたんですが、この痛みのあった部分が火傷のようなものになりました。
後で詳しくまとめています。

ミラドライの後は10分くらい冷やして、終わりです。

ミラドライ術後「当日」痛みや症状と感想

保冷剤で冷やす

ミラドライ術後はよく冷やした方が、痛みと腫れが引きやすいと言われ、保冷剤をくれました。

帰りごろから麻酔が切れだしてきて

  • ジンジンした痛み
  • 熱を持っている
  • 腫れ
  • 腫れているからか、むくんでいるからか、ワキがもこもこした感じで、ワキを閉じるのに違和感がある

長袖の季節だったので、ワキに保冷剤を挟んで冷やしながら新幹線で帰りました。

今になって思えば、冷却シート(冷〇ピタ等)を持って行ってワキに貼って帰ればよかったなと思っています。
勝手に思っているだけなので、やってみようかなと思う方は先生に確認してみて下さい。

帰ってから麻酔が完全に切れた頃には、両ワキのズキズキした痛みと、腫れているような感覚、熱を持ってる感じが強くなってきたので、その日はできる限り保冷剤をワキに挟んで冷やしていました。
寝るときは、ワキに冷えピタを張って寝ました。

ミラドライ術後、当日と翌日が痛みのピークでした。

我慢できない痛みではないので、痛み止めとかも飲まなかったです。
普通にシャワーもしましたし、生活に支障はまったくなかったです。

この日はほとんど保冷剤で冷やしていたので、あまり汗をかく状況じゃなかったですが、一応わきの匂いを確認。
匂いはなかったです。

ミラドライ術後「翌日」痛みや症状と感想

腋の写真3

ミラドライ術後、翌日も、ジンジンした痛みと熱を持った感じ、腫れ(ワキがもこもこした感じ)がありました。
冷やしているとすごく楽になります。

よくミラドライ術後数日、腕がむくむとみかけるんですが、仕事で毎日同じ衣服を着るので、腕のむくみとかはすぐわかるんですが、何も感じなかったです。

ミラドライ術後、翌日から仕事がありました。
もちろん職場の誰にも内緒です。

仕事内容は接客で、少し体も動かします。

半袖の制服だったんですが、ワキに冷えピタを張って、カーディガンを着て仕事をしました。
途中トイレで冷えピタを張り替えたりしましたが、仕事自体は問題なくできました。

腕も普通に動かしていましたが、動かすことによって痛みがでたりは無かったです。

冷えピタを張って仕事をしたのはミラドライ術後1、2日だけで、あとはワキを冷やすのは家に帰った時だけでした。

冷えピタを張らずにずに仕事しだしてから、ワキの汗の量が減ったのと、匂いが全く気にならなくなりました。
ただ、このときは、匂いが無くなってうれしい反面、再発しないか心配でした。

ミラドライ術後「1週間」痛みや症状と感想

腋の写真1

正直10年も前なので、はっきりとは覚えていないんですが、ミラドライ術後1週間や10日くらいでほとんど痛みも何もなかったように思います。

あったとしてもそんなに気にするような、記憶に残るようなことはなかったです。

仕事に関しても、何も問題なく普通にできていました。

汗の量や匂いが全く気にならなくなったのがとにかく嬉しかったです。

ミラドライ術後に「火傷のような傷ができた」

傷のイメージ写真2

ミラドライの治療を受けて家に帰ってから気づいたんですが、ミラドライ治療中に一か所だけ痛かったところが、1cm四方もないくらいの大きさで火傷のようになっていました

当時はまだミラドライが出てすぐだったので、あまり情報もなく、私自身「こんなこともあるのか」と思って、そんなに気にしていませんでした。

「反転剪除法手術の傷と比べるとこれくれいいいか」くらいに思っていました。

わきの傷であまり人に見られないところですし、そんなに痛くもなく、傷も1cmもなかったのであまり気にせず、当時はそのまま放置していました。

下の写真の真ん中の少し上が、10年たった現在のミラドライ後の火傷の傷跡です。

ミラドライで火傷の傷跡が残る

10年たった今になって調べてみると、『火傷の心配はない』と書かれていることがほとんどです。

当時はミラドライが日本に来てすぐの頃だったので、今はもう10年も経ちましたし、どこもベテランになってきていて火傷は少ないかもしれません。

でも私は実際火傷になったので

ミラドライをすると、火傷の可能性はあるということです。

私のミラドライ施術はナースさんがやってくれたんですが、もし私がもう一度ミラドライを受けるなら先生が直接ミラドライ施術してくれるところを選びます。

ナースさんがだめってわけじゃないですが、やっぱり先生にやってもらいたいです。

ミラドライで有名なクリニック数件に電話で問い合わせてみたんですが、どこのクリニックでもミラドライは基本的にナースさんが施術するんだそうです。

でも、1つだけ先生が施術してくれるところを見つけました

東京プラチナムクリニックでは院長先生が直接ミラドライを施術してくれます

もし私が今ミラドライを受けるなら、東京プラチナムクリニックにします。

しかも

モニターは匿名で経過を報告するだけで安く受けられますし、モニターでも照射方法は変わりません。
私だったらこれを受けます。

私がミラドライを受ける時、新幹線で行ったのでかなり交通費がかかりましたが「私の時も交通費補助があるとよかったのに」と思います。

東京プラチナムクリニックはこちら

東京プラチナムクリニック

ミラドライができる有名なクリニック

ミラドライができるクリニックはたくさんありますが、有名なクリニックが施術経験も豊富で良いと私は思います。

有名なクリニック中でも3つのクリニックの特徴をのせておきます。

東京プラチナムクリニックでは

東京プラチナムクリニックはこちら

東京プラチナムクリニック

ゴリラクリニックはかなり数少ない男性専用の美容外科です。

男性の方は気を使わず行けると思うのでお勧めです。

ゴリラクリニックはこちら

ゴリラクリニック ミラドライ

湘南美容クリニックは美容外科ではとにかく有名なクリニックです。

美容整形

ミラドライを受けるときにお勧めの持ち物と服装と季節

服を選ぶ

ミラドライを受けるとき、 麻酔が切れてくると痛みが出てきますが、冷やすとすごく楽になります。

クリニックで帰りに保冷剤をもらうんですが、ワキに挟んで帰るには不便です。

先ほども書いたんですが、冷却シート(冷〇ピタ等)があると帰りにワキに貼って帰れるので便利です。(張っても良いかは一応先生に確認してみて下さい。)

車で帰る場合は誰もいないんで平気ですが、電車やバスで帰りの時間がかかる場合は、半袖だとワキに保冷剤を挟んだり、冷却シートを張っても見えてしまいますから、半袖よりも長袖か7分丈くらいの服装がおすすめです。

翌日からお仕事する場合も、1,2日は痛みや腫れがあるので、冷やすととても楽になります。

長袖や7分丈の服だと、ワキに冷えピタを張っていても周りに気づかれないので、ミラドライを受けるときは、秋や春、季節の変わり目など、長袖や7分丈の季節がお勧めです

ミラドライ術後10年経った効果や感想

快適に過ごしている女性

ミラドライ治療をうけてから、再発しないかすごく不安でした。

  • ミラドライで破棄できる汗腺は7~8割
  • ミラドライの治療を受けてすぐは一時的に10割破壊できたような効果があるが、数カ月すると2、3割は戻る

というのを見て、いつ匂いや汗の量が戻るのかとひやひやしていました。

でも、ミラドライ術後10年たった今でも、汗の量と匂いは再発していません
ミラドライの治療を受けてから、今まで手放せなかった制汗剤も1度も使っていません。

今まで夏はもちろん冬でも汗の匂いを気にしていましたが、ミラドライの治療をうけてから本当に何も気にせず過ごせるようになりました

10年前にミラドライの治療受けた私でも、 汗の量と匂いが再発していないのですから、クリニックも経験を積んでいるので、今はもっと効果があるんじゃないでしょうか。

金額も高いですし、数日は腫れたりもありますが、手術に比べるとなんてないですし、痛みも我慢できる程度です。

10年前に比べて今はミラドライができるところがたくさんあります。

火傷の心配を考えると、病院選びはなるべくベテランの先生が施術してくれるところがいいと思います。

少し勇気が必要ですが、ずっと悩んでいたものがなくなると、本当にうれしいです。

何より私はミラドライ術後、本当に快適に過ごせています

コメント

タイトルとURLをコピーしました