ディズニー英語システム(DWE)歴5年の効果や効果的な進め方

ディズニー英語システム(DWE)歴5年の効果や効果的な進め方子育て・教育

私は子供が0歳の頃からディズニー英語システムの無料サンプルを使いだして、悩みに悩んだ末にミッキーパッケージ+Gを購入しました。

現在ディズニー英語システム(DWE)歴5年になります。

私も購入する前に

「効果や成果はあるのか?」

「どうやって教材を進めていくんだろう?」

と疑問に思いました。

そこで今回は

  • 私がディズニー英語システム(DWE)で実践した事
  • ディズニー英語システム(DWE)歴5年になる子供の効果や成果
  • 私が思うディズニー英語システム(DWE)の効果的な進め方

についてまとめます。

私が実践したディズニー英語システム(DWE)の進め方

ディズニー英語システム(DWE)トークアロングカード

まず、ディズニー英語システム(DWE)の購入を決めた理由の1つが、『両親がやってあげることは、”CDやDVDをかけてあげる” ”一緒に遊んであげる” ”英語ができたら褒めてあげる”だけでいい』です。

その言葉を信じて(他の事をやりたくないというのが大きいですが)娘が1歳半の頃にDWE購入してから私の実践したことは

  • 家で毎日DWEのDVDをつける(3歳ごろまで)
  • テレビはDWEのDVD、しまじろう、NHKにして、ユーチューブは見せない(2歳くらいまで)
  • お風呂でディズニー英語システム無料サンプルでもらったABCポスターを見る
  • 車ではDWEのDVDしかつけない(基本毎日車に乗ります)
  • 月に1.2度、マジックペンの絵本やトークアロングカードで一緒に遊ぶ
  • CAPの課題に取り組む
  • 1、2カ月に1度、週末イベントに参加
  • 3歳ごろからステップバイステップに取り組む

シングアロングやストレートプレイのDVDは最低1枚分は必ず毎日見ています。

DVD1枚を3回くらい見たら次のDVDに変えるという感じにしています。

DVDを見ているので、CDは1度も使いませんでした。

毎日お風呂でディズニー英語システムの無料サンプルでもらったABCポスターを使ってアルファベットと単語を使って遊んでいます。

ディズニー英語システムの無料サンプルはかなり重宝します!

無料でもらえるので、申し込んでいない方はにはお勧めです!

マジックペンは1歳のときから音が出たり、歌が鳴ったりするので気に入って子供が自分で使っています。

CAPの課題に取り組むためにトークアロングカードが必須なので、CAPの課題に必要な分のトークアロングカードをやっています。

週末イベントは私の住んでいる地域での開催が1,2カ月に1回なので、参加できるときは参加しています。

ステップバイステップは3歳で初めて挑戦しましたが、3歳だと少し早いくらいで、塗り絵やシールを張ったりと簡単なものだけやりました。

DWE歴5年で最低限の事しか実践しなかった「効果や成果」

DWE週末イベントに参加した時の様子

ディズニー英語システム(DWE)を購入してから、本当に最低限の事しか実践しなかったですが、3歳の時点での子供の成果は

  • シングアロングの歌はほぼすべて歌えるようになっている
  • 食べ物や簡単な動作、CAPの課題に出てきた単語を英語で言う事ができる
  • 英語耳はついていると感じる
  • 英語の発音がものすごく良い
  • 英語に対して抵抗がない
  • マジックペンの絵本のゲームができる

DWEのDVDを見ていると一緒に歌っていたりするんですが、かなり発音良く歌えています。

CAPの課題に挑戦するのに、トークアロングカードの課題があるので、単語も100以上は覚えています。

私には何とも難しい英語の発音を娘はすっと言えるので、英語耳がついていると感じています。

週末イベントに参加すると、ネイティブの先生が必ず最後に一人一人に話しかけてくれます。
そのときに、2歳の頃には簡単な自己紹介などもできるようになりました。

マジックペンの絵本に、もちろん英語で簡単な問題を出してくれるゲームがあるんですが、3歳の頃には、私もわからない英語の内容を理解して1人でゲームができていて驚きました。

ちなみに、うちの娘はディズニーの映画等を見る前にDWEでディズニーキャラクターを知ったので、ミッキーといえばディズニー英語システム(DWE)だと思っています。

ディズニー英語システム(DWE)を5年使って思う「効果的な進め方」

ディズニー英語システム(DWE)の教材の使い方

実際にディズニー英語システム(DWE)5年使ってみて、自分の失敗などの経験から思うDWEの効果的な進め方は、

  1. とにかく始めるなら早い方がいい
  2. 0歳や1歳のうちに他のテレビは極力見せず、DWEのDVDやCDを聞かせてあげて、いけるとこまで続ける
  3. 小さいうちはおもちゃはDWEの物以外最低限のものしか置かない
  4. 大人が協力してCAPの課題やステップバイステップに取り組む
  5. 週末イベントやテレフォンイングリッシュを活用して、しっかりアウトプットする
  6. 子供が大きくなってDWEを嫌がるようになっても、くじけずDWEに取り組む時間を作る

それでは詳しくそれぞれ説明していきます。

とにかくDWEを始めるなら早い方がいい

ディズニー英語システム(DWE)を始めるなら0歳が最高です。

遅くても1歳台には始めた方が良いです。

正直もう3歳を過ぎていたらDWEはおすすめしません。

理由は

  1. 3歳まで脳の発育がすごい「ゴールデンエイジ」と言われている
  2. 英語耳を育てるには2000時間必要
  3. 他の楽しい事を知る前にDWEにはまらせるため

まず「ゴールデンエイジ」についてですが、DWEでは

「3歳までが脳の発育スピードがすごく、この時期に英語を始めると、英語を聞き分ける脳の回路が育ちやすく、苦労することなく英語の発音を聞き分け、発音できるようになる」

と言われています。

そして、「英語耳を育てるには2000時間必要」ともいわれています。

英会話教室等が1回45分で週1回だとすると、2000時間になるまでに約52年もかかってしまいますが、毎日家で1時間英語のDVDやCDを見たり聞いていると、約5年半で2000時間になります。

とにかく、脳の発育のすごい時期に、英語を聞かせまくれ!!ということです。

それに、大きくなるにつれて他の楽しい事が出てきます。

色んなおもちゃやユーチューブ等、正直DWEより楽しいものはたくさんあります。

DWE以外に楽しい事を先に知ってしまってからでは、DWEをさせるのが難しいです。

詳しくは子供が大きくなるとディズニー英語システム(DWE)を挫折してしまうでもまとめています。

ようするに、他の楽しい事を知ってしまう前に、できるだけDWEをさせるという感じです。

他のテレビは極力見せず、DWEのDVDやCDを聞かせてあげて、いけるとこまで続ける

私も実践していましたが、2歳くらいまではDWEのDVDかしまじろう、あとはNHKくらいしか見せなかったです。

今どきテレビよりユーチューブを見てる子供の方が多くないですか?

私も経験済みですが、一度ユーチューブを見せてしまうと、驚くほどDWE離れが加速します。

私の場合、最初にユーチューブを見せたのは興味本位と言いますか

『みんな見ているから、うちの子にも少しは見せてみようかな』

と思ったのがきっかけですが、見事にユーチューブにはまっています。

もう少し大きくなってからにすればよかったと後悔しています。

できることなら、いけるとこまでDWEしか見せない!くらいが良いです。

一度楽しいものを知ってしまうとDWEを見せるのが難しくなります。。。

小さいうちは、おもちゃはDWEの物以外は最低限しか置かない

これもDWE離れしてしまうのを防ぐためですが、おもちゃがありすぎるとDWEの教材で遊んでくれる時間が減ってしまいます。

DWEにはプレイアロングのおもちゃやマジックペン、トークアロングカード等があります。

なるべくこれらで遊ばせたいっ!!

なので、できることなら他のおもちゃはあまり置かない方が良いです。

他のおもちゃがあると、ほぼ他のおもちゃで遊んでしまします。

DWEのおもちゃをすぐ手の届くところに置いたり、カードをファイルに収納して使いやすくしたり工夫するのも良いです。

インスタでDWEユーザーさんがすごく色んなアイディアをだしてくれているので、参考になります。

大人が協力してCAPの課題やステップバイステップに取り組む

2歳にもなるとCAPの課題やステップバイステップの簡単なものに挑戦できます。

CAPもステップバイステップも進め方は決まっているので、やり方は難しくありません。

ただどうしても一人ではできないので、大人がしっかり管理して進めていってあげないといけません。

私の場合はCAP課題に出てくるトークアロングカードをお風呂や子供部屋に貼って、1日何度か『このカードは何?』と聞くようにしていました。

ただやっぱり、どうしてもめんどくさくなってしまいます。

ここが大人の踏ん張りどころです。

しっかり協力して、時間や日にちを決めて子供のCAPやステップバイステップを手伝ってあげないといけません。

週末イベントやテレフォンイングリッシュを活用して、しっかりアウトプットする

せっかくインプットした英語もアウトプットしないと身につきません。

一番良いのは「週末イベント」です。

週末イベントはダンスやショーがあるので、子供が楽しめます。

もちろんイベントは全て英語で進みますし、イベントの最後にはネイティブの先生が生徒一人一人に話しかけてきてくれるので、アウトプットに最適です。

何よりみんながCAPをかぶっているので、子供も『あの子はもうブルーのCAP持ってるね』とCAP課題に取り組むモチベーションが上がります。

子供が大きくなってDWEを嫌がるようになっても、くじけずDWEに取り組む時間を作る

これが大変なんです。

子供は大きくなるといつか必ずDWEを嫌がるようになります。

嫌がらない子供さんもいるかもしれませんが、そんな子はごく一部の大成功体験じゃないでしょうか。

子供がDWEをやってくれなくなった時に大人がくじけずDWEを続けていけるサポートをしないといけません。

こればっかりは大人の努力が必須です。

DWEの効果や効果的な進め方についてまとめ

ディズニー英語システム(DWE)ガイドブック

ディズニー英語システム(DWE)はお値段も高いですし、購入前は効果や成果が本当にあるのかと疑問に思います。

正直私はめんどくさがりなので最低限の事しかしていないです。

それでも子供は英語耳はついていますし、単語も覚え発音も良いです。

最低限の事かしていなくてもこれだけ出来ているという事は、きちんと協力できる大人がいる環境でDWEを真剣にこなせたら、英語がペラペラになるのも夢じゃないと思います。

それくらい教材は充実してるんですけど、私の場合は私の努力がついていってないです。

逆に言えば、大人が協力するのが苦にならければ、苦労せずDWEの教材だけで最高の英語環境になります。

ディズニー英語システム(DWE)で成功するかしないかは結局周りの大人次第ということです。

大人がしっかり協力できる環境なら、ディズニー英語システム(DWE)は本当に価値のあるものだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました